契約に必要なもの

月極駐車場の契約はアパート・マンションなどと同じように賃貸契約のため、契約の際に必要なものがいくつかあります。必要な書類は駐車場によって異なるため、必要に応じて管理会社や大家さんに確認することが大切です。最短で当日に契約して使用開始できるとこもあるため、スムーズに契約を行うためにもおさえておきましょう。

駐車開始月の賃料を契約の際に支払う必要があります。現金支払いの場合は現金を持っていきますし、口座振り込みを希望する場合には銀行印が必要です。初回賃料をその場で払うことで、その日から使用できることもあります。また、アパートなどと同じように敷金が必要な駐車場もあります。初回賃料と合わせて支払うケースが多いため、契約の時にお金が足りないといったことを防ぐためにも確認しておきましょう。

契約の際には印鑑が必要になるのは一般的ですが、印鑑証明を求められる場合もあるためここも確認しておきたいポイントです。居住用の物件と同じように保証人を求められるケースもあるようです。あまり多くはないのですが、事前に確認しておいたほうが無難でしょう。

契約をするときに契約書にサインをすることになります。解約時の注意事項などが記載されていることがあるので、しっかりと確認してから契約を交わすことが大切です。

契約の流れ

月極駐車場を借りる場合には契約を交わすことが必要です。契約前には自分で借りたい駐車場を探して地主にアポイントメントを取ったり、不動産会社で駐車場を探したりします。月極駐車場はマンションなどと同じく賃貸契約となるため、敷金や礼金が必要になることがあります。そのため、契約前にはそうしたことの確認をしておきましょう。

個人経営の駐車場の場合には契約時に支払うお金は基本的なものだけとなりますが、不動産会社を経由して契約する場合には仲介手数料が発生するので注意しましょう。契約時に出費を抑えたいかたは、個人経営の月極駐車場を探すことがおすすめです。

契約までの流れは、個人・不動産で契約するかインターネットを介して契約するかにより異なります。それぞれ紹介していきます。個人・不動産契約の場合には当日中に契約をすることができることが多いです。申込書の記入や必要書類の提出をし、毎月の使用料の支払い方法を決め、料金と敷金・礼金を支払いします。不動産が仲介している場合には仲介手数料も支払い、契約書を交わし契約完了となります。

インターネットの場合には、申込用紙や必要書類の郵送が必要であり、審査が発生するため時間がかかることもあります。手続き自体の流れは、個人・不動産契約の場合と同じです。

駐車場の探し方

月極駐車場を探す際に注意したいポイントはいくつかあります。ここではそのポイントについて紹介します。

まず初めに注意したいのが自宅からの距離です。これは自宅から近ければ近いほうがよいといわれています。値段が安い場所で自宅から少し離れている駐車場を借りる方も多いのですが、雨の日などは駐車場までに濡れてしまうことがありますし、その距離を荷物を持って歩くのは負担になります。理想は自宅の目の前が良いのですが、それに近い場所を選ぶのがおすすめです。

また、意外と見落としがちなのが駐車場の設備です。駐車場のなかには露天のものもありますし、屋根が付いている駐車場もあります。露天の駐車場では、車が野ざらしの状態になってしまうため、汚れや傷が付く原因になります。大切な車できれいに乗りたいと考えている人は、屋根が付いている駐車場を探すことがおすすめです。屋根付きの駐車場のなかには、車のメンテナンス用品を置かせてくれるところもあるため確認してみましょう。

1カ月の使用料も、探す際のポイントになります。上記であげたポイントがあまり重要と考えない人は値段で探してみても良いでしょう。月極駐車場の場合は、長期間借りることが予想されるため安いということはメリットになります。

月極駐車場のしくみ

アパートやマンションに居住している方や自宅でも駐車場がない人は月極駐車場を利用していることも多いでしょう。車の購入の際には車庫証明が必要になるため、これから月極駐車場を探す人もいると思います。

月極駐車場は長時間駐車に適しているため、コインパーキングを利用するよりも安くすみますし、管理がしっかりしている所であれば安心して車を預けることができます。月極駐車場にはさまざまなタイプがあるのですが、多くの人がイメージするのは平面式駐車場だと思います。マンションの敷地内にあるものや個人経営で多いのがこのタイプです。駐車もしやすく、価格もほかのものに比べて安いことが多いです。自走式立体駐車場は、商業施設や都市部などにあることが多く、平面式よりも多くの車を収容できるという特徴があります。セキュリティ面もしっかりしているため、安心して預けることが可能でしょう。最後が機械式駐車場です。昇降機などを使い車を出し入れする駐車場であり、都市部に多く見られるタイプです。車を完全に機械の中に収納するため、最もセキュリティが高く盗難の危険も少ないでしょう。

どのタイプも1カ月の賃料を大家さんや管理者に支払うことで、駐車場の利用が可能になります。立地や駐車場のタイプにより、使用料は異なるので事前に調べて、自分の利用に適したものを見つけることが大切です。駐車場選びの際には、使用料だけでなく自宅からの距離など注意して点がいくつかあります。条件を比較検討し契約することをおすすめします。