契約の流れ

月極駐車場を借りる場合には契約を交わすことが必要です。契約前には自分で借りたい駐車場を探して地主にアポイントメントを取ったり、不動産会社で駐車場を探したりします。月極駐車場はマンションなどと同じく賃貸契約となるため、敷金や礼金が必要になることがあります。そのため、契約前にはそうしたことの確認をしておきましょう。

個人経営の駐車場の場合には契約時に支払うお金は基本的なものだけとなりますが、不動産会社を経由して契約する場合には仲介手数料が発生するので注意しましょう。契約時に出費を抑えたいかたは、個人経営の月極駐車場を探すことがおすすめです。

契約までの流れは、個人・不動産で契約するかインターネットを介して契約するかにより異なります。それぞれ紹介していきます。個人・不動産契約の場合には当日中に契約をすることができることが多いです。申込書の記入や必要書類の提出をし、毎月の使用料の支払い方法を決め、料金と敷金・礼金を支払いします。不動産が仲介している場合には仲介手数料も支払い、契約書を交わし契約完了となります。

インターネットの場合には、申込用紙や必要書類の郵送が必要であり、審査が発生するため時間がかかることもあります。手続き自体の流れは、個人・不動産契約の場合と同じです。